Fate's Maplestoryの日記

メイポエミュで活動中のFateです。基本的にエミュ関連です。

スポンサーサイト

Posted by FateNanoha on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AxeMS起動手順。

Posted by FateNanoha on   5 comments   0 trackback

ちょっとめんどいことになってるっぽいんで詳しく載せなおしてみるよ!
1、AxedMS v88 最新版!
パスは1234です。
ここからDLして解凍する。
2、解凍したらHowToInstallのメモ帳通り(下記)
but in order for it to work you HAVE TO COPY AMSv88 FOLDER TO C:\Nexon\MapleStory\
通りにAMSv88のフォルダをHShiledと上書きしないでそのまま新しく入れる。
3、AxedMSのクライアントをv88のフォルダに入れて起動!
後は同じ通りにsettingsして起動すれば起動できますよ!
最終的にフォルダはこんな感じ。
メイプル画像0129

スポンサーサイト

メイプルストーリー v88 起動手順。

Posted by FateNanoha on   2 comments   0 trackback

ちょっと詳細に書いてみる。

1、以下からやりたい鯖のクライアントとGMSをDLする。
クライアント
MoongraMS
SoulMS
LotusMS
AxedMS
2010/10/30:Axedのリンクを更新しました。
他のクラのリンクは更新して欲しいと声あれば更新しようかと。

GMS v88setup
GMS v88setup
GMS v88setup2

2、Windows loop back adapterの設定方法。
Windows loopback adapter設定方法(XP)
Loop back XP

Windows loopback apater設定方法(Vista)
Loop back Vista

Windows loopback apater設定方法(自分と同じOS7)
Loop back 7

OSが7の人については俺と同じなので詳しくここに載せます。

3、スタートメニュー開いてコントロールパネルを開く。
メイプル画像0112
そしたら次にデバイスマネージャーをクリックして開く。
メイプル画像0113
そうしたら、操作(A)をクリックして、レガシ ハードウェアを追加(L)をクリックする。
メイプル画像0114
そしたらこんな感じの出てくるんで次へを押す。
メイプル画像0115
そしたら一覧から選択したハードウェアをインストールする (詳細)(M)に印を付けて次へを押す。
メイプル画像0116
そしたら、ネットワークアダプターを選択し・・・
メイプル画像0117
その次にMicrosoft
メイプル画像0118
Microsoft Loopback Adapterを選択して次へを押します。
メイプル画像0119
ハードウェアをインストールする準備ができました。 と出てきたら、インストールするハードウェア:がMicrosoft Loopback Adapterかどうか確認して次へをクリックする。
メイプル画像0120
インストール中・・・・・・・・・・・・・・・Installing............
メイプル画像0121
出来ました!これで完了を押してインストールは終了です。
メイプル画像0122
そしたら起動に入ります。
1、GMSの中にクライアントを突っ込む。
メイプル画像0123
2、そしたらクライアントをクリックして起動する。メイプル画像0124
3、そしたらSettingsをクリックする。メイプル画像0125
4、そうしたら ... と書いてあるのをクリックして参照一覧を開く。
5、こっから基本、インストールしてあるv88のフォルダを開き(C:・・・)Maplestory.exeと書いてある物をクリックする。
メイプル画像0126
6、Save changesを押して閉じて、作ったIDとPASSを入力してLoginを押す。
メイプル画像0127
7、そしたらこんな画面が出てくるのでGAME STARTを押す。
メイプル画像0128
8、そうしたらそのまましばらく待つ、かなりではないが時間多少かかるので覚悟必要です。
以上で起動手順終わりっす。

Windows7 Arialの消し方。

Posted by FateNanoha on   2 comments   0 trackback

基本的にメイプルとかで文字化けする人は必ずやる作業です。
その手順を紹介します。
1、C:Windows\Fontsの中にあるArialを探す。メイプル画像0101
2、Arialをクリックしてフォルダ内を開く。(1個消えてますが消した後なので気にしない。)メイプル画像01023、開いたらどれでもいいので右クリックしてプロパティ(R)を開く。メイプル画像0103
4、プロパティを開いたらセキュリティタブをクリックして、SYSTEMのアクセス許可をクリック。
5、Adminstratorsをフルコントロールにしないといけないので、Adminstratorsを選択したらアクセス許可の変更(C)をクリックする、と言いたいが・・・このままの状態でクリックはしちゃだめです(ぁ
まずはその前に、そのフォント自体の所有者を変更しないといけないので所有者をクリックして、編集をクリックします。メイプル画像0106そしたら、Adminstratorsを選択して適応をクリックします。(警告出ますがOK押してね)そしたらOK押して閉じて再びアクセス許可タブをクリックして、アクセス許可一覧に戻る、そしたらアクセス許可の変更をクリックする。メイプル画像0107
6、そしたらAdminstratorsをクリックし、編集(E)をクリックします。メイプル画像0108
・・・・ のアクセス許可エントリが出たら、フルコントロールにクリックを付けて、OKを押す。
そしたら、適応(A)をクリックして、また警告出ますが、はい(Y)を押して、OKを押して閉じる。
そしたら、またOKを押して閉じる、そしてまたOKを押してプロパティを閉じます。
出来たら、何も書いてない青文字のAってフォントがフォルダ内にある、そしたら作業をやった奴とその何も書いてないAを全部消してください。
それと、簡単にやりたい場合は、セキュリティタブのSYSTEMのアクセス許可(P)の詳細設定をクリックして、所有者を変更、そしたらプロパティのセキュリティタブをクリックし、Adminstratorsをクリックして、フルコントロールに印をつけるて、適応押して、はい選択して、OK押して、プロパティを閉じる、そうするとさっきと同じ手順ではない方法で素早く消す事が出来ます。

以上で設定は終わりです!削除完了したら確認しよう、Arialは使用中です、って言われたら、ログオフ押して設定を保存してまたインして何も作業せずにフォルダを開けば消せる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。